藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

京都サロンOPEN

とてつもなくご無沙汰しております。
ネイルサロン藍rishは元気に営業しております(*^^*)
お客様方や関係者の方にはすでに周知のことかと思いますが、
Instagramなどで告知しておりました通り

今月8月26日、京都サロンがオープン致します。

約1ヶ月半の間でぶっ飛ばして準備を進めて参りました。

素晴らしいご縁に導かれ、新たなスタートを切ることとなりました。

 

 

場所は京都駅から徒歩8分。

西本願寺と東本願寺の丁度真ん中くらいの場所。

〒600-8222
京都府京都市下京区文覚町384

アクセスの良い、情緒溢れる京都らしい古民家の一角の、京町屋サロンです。

 

今回このような運びに至った経緯を少しだけ。

「伝統工芸ネイルが実現したらいいな」から約2年。

「伝統工芸ネイルが実現した!」から約1年半。

「伝統工芸ネイルが海を渡ったー!!」から約1年。

海外でのセミナーから始まり、

日本での広め方をどうしようかとずっと考えていました。

頭の中にあったのは「京都」や「金沢」などの、

日本の伝統の息づく町。

そういう場所で伝統工芸ネイルを発信することができたら、

日本文化の美しさや素晴らしさを海外から来た外国人観光客の方達に知っていただくキッカケが出来るかな、と。

悶々と妄想は膨らませるも、

京都や金沢にそう言ったツテも人脈もなく。

どうしようかな、と思いながら過ごしているところに

唐突に今回のお話を頂くご縁に恵まれました。

 

 

8月26日にオープンする京都コンシェルジュサロン

日本人のお客様はもちろん、海外観光客に向けた日本の伝統を発信する場を作りたいという、

オーナーの圓尾さんにお声がけ頂きました。

着物の着付けやお茶の体験、美味しい日本のお茶を中心に展開する伝統カフェ&バー、

観光客に向けたガイド事業や民宿の予約代行など、

様々な事業を1つに凝縮した施設が、この京都コンシェルジュサロンです。

その一角で、藍rish京都サロンとして伝統工芸ネイルを展開させて頂く運びとなりました。

 

私が今回の企画に共感した一番の理由は、

オーナーの圓尾さんの理念です。

「これまで日本や海外を渡り歩く中で、

日本の伝統文化の素晴らしさに改めて気が付いた。

その素晴らしさを多くの人に発信する場所を作りたい」

京都生まれの京都育ち、日本の伝統文化を愛する圓尾さんなら、

私が大切にしている伝統工芸ネイルや関わってくださっている職人さんたちの作品も

大切にしてもらえるだろう、と確信したからです。

 

 

藍rishが京都コンシェルジュサロンの中で展開する内容は以下の通りです。

・伝統工芸ネイルサロン

(漆や螺鈿、和紙などを使った伝統工芸ネイルアート作品の施述)

・ネイルアートセミナー

(プロネイリスト向けのセミナーを開催します)

・伝統工芸作品の販売

(藍rishがコラボレーションしている伝統工芸職人さん達の作品を展示販売します)

 

ネイルサロンのご予約は今後設置される「ネット予約ページ」からご予約頂けるようになります。

また、伝統工芸ネイル師として京町屋サロンで働きたいネイリスト様も募集させていただきます(*^^*)

 

現在の予約空き状況は以下の通りです。

8月26日 14時〜

8月27日 14時〜

8月28日 14時〜

9月1日  10時〜、14時〜

9月2日  10時〜、14時〜

ご予約をご希望のお客様は、下記のメールアドレス宛にフォーマットを記載の上お問い合わせください(*^^*)

 

nailsalon.airish@gmail.com

1・名前

2・メールアドレス

3・電話番号

4・予約希望日時

5・一般orネイリスト

6・備考(「京都サロン予約希望」とご記入ください)

 

京都コンシェルジュサロンにはカフェも併設されていますので、

ネイル施述希望以外のお客様もぜひお立ち寄りくださいませ(*^^*)

 

まだまだ書き綴りたいことはたくさんありますが、

またちょこちょこと更新していきます♪

皆様のご来店をお待ちしております(*^^*)