藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

2017年の始まりに

明けすぎましておめでとうございます(°_°)笑

ほんとに明けすぎてしまいました。

皆さんお正月は如何お過ごしでしたでしょうか?(*^^*)

私は完全に寝正月でした。笑

張り続けていた気が緩んで

親戚が遊びに来てくれても祖母の家に遊びに行っても

泥のように寝ておりました。

年末の慌ただしさを通り越して、

年が明けてからは休養を取りつつ、ゆるりと過ごしております。

 

 

for our earth 7

 

 

今年のお年賀は随分と悩みましたが、

こちらの”For Our Earth”でお送りさせて頂きました。

一人一人絶対手書きで一言添えたい!とペンを持ったら

丸っと一夜漬け!!笑

小指の爪が手のひらに食い込んで内出血…笑

皆様のお手元に届いていれば幸いです(*^^*)

 

伝統工芸ネイルとFor Our Earthでとってもとっても悩んだのだけど、

「藍rish」としての真髄はやっぱりここにあるのかなと(*^^*)

そもそも論の精神論。

まだまだ未熟な私だけど、

だからこそ、未熟な絵が描けて

未熟な作品が愛おしく思える。

いつまでも完成には程遠く

「本当に美しいもの」を追求していきたい。

追求し続けて生きていきたい。

生も死も含めて、世界は本当に美しい。

 

 

http://airish.heteml.net/nailsalon-airish.com/blog/for-our-earth-2-2/

 

 

こうして過去の作品を見ていると

本当に新作を作れていなくてイライラする。笑

一昨年のスランプとはまた違った

違う意味で「作れない状態」。

作りたい作品はたくさんあるのに。

 

なんだろうな、

もう飽和し切って出尽くして

何をどうしても誰かと同じようなものしか作れなくて。

私自身が持っているものが、まだまだ少な過ぎるんだ。

もっと世界を見たい。

美しいものをたくさん見てみたい。

 

お客様のオーダーを目の前で聞いて制作する即興オーダーに関しては

お客様の中に在るものを汲み取る作業だから、すぐに浮かんでくるのにな。

汲み取れすぎて、最近は施述中の会話の内容と内にあるイメージが混同してしまって困ってしまう。

内にあるものって大抵過去とか「こうなりたい未来」だったりするのだけど、

施述中の会話って「現在」の姿が言葉として現れるものだから、

明日になってしまえば過去になってしまうでしょう。

それでもすぐ先の未来を読んで落としているつもりなんだけどな。

集中力を高めたい。

完全に無の状態で目の前のお客様の内にだけ目を向けて、

毎回仕上がる作品が「過去最高傑作」でありたい。

今のところ達成できているけど!笑

 

「藍rish」個人の、私個人の今年の目標は

作品クオリティを高めること。

いいものを作り続けること。

お客様に、毎回飽きることなく「わぁっ」て言わせ続けてやるんだ。

爪先の小さな世界の中で、

私が魅せられる世界を築き上げる。

ただそれっぽっちのことに、

命を燃やして全力で取り組んでいけることが幸せ。

 

そして多くの人を巻き込んで活動している「伝統工芸ネイル」プロジェクトに関しては

今年1年間の「未来予知ノート」を作ったので、

それを現実に引き摺り込んでやるだけ。

ノートは常に更新予定。

だって常に新しいワクワクが増えていくんだもの(*^^*)

そのワクワクを未来に繋ぐために逆算する日々。

数学は嫌いだけど、時間を計算する作業は割と好き。

そしてそれをたくさんのネイリストさんにシェアしていきたいな(*^^*)

幸せは拡散するもの。

「ミンティア3粒分の幸せ」のお裾分け。

 

年末のお礼参りと初詣で、

散々禊切った心は汚れを落とし

ようやくクリアになった感情で、人の幸せを平等に願うことを神様にお約束しました。

恨むことや憎むことは愛することよりもしんどいけれど、

それを赦すことは難しいようで、案外自分を愛することへの近道だったように感じます。

それでも随分遠回りしたみたいだから、

つまりは結局「近道」なんてものはないのだということね。

綺麗になりました。

 

本日を持って25歳という節目の歳の幕を閉じます。

もう「おめでとう」なんて年齢でもないけれど、

これまで無事に生きてこられたことに、

多くの人と素敵なご縁を頂けた幸せに、

心からの感謝を。

 

さらりと書いてしまおうと思ったのに、

やっぱり書き始めるとだらだらとまとまりのない文章になってしまう。笑

いつも駄文にお付き合いいただきありがとうございます。

 

2017年は飛躍の1年にしたいと思います。

皆様今年も何卒どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)