藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

2018年の終わりに

お久しぶりです。

もうお久しぶりすぎて緊張でブログ書く手が震えます。笑

(今見返してみたら、なんと今年2回目の更新!!

あまりの更新のなさに自分でドン引きしました(T_T)

来年の目標、ブログ更新すること!!笑)

 

 

 

これまでの自分の人生を振り返ると、割と波のある人生を生きてきたなと感じるのですが、

2018年の波は本当に凄まじかった。笑

仕事もプライベートもいろんなことが動き、人生を変えるだけの大きな変化のあった1年でした。(いや本当に!)

 

仕事の面では、今年は自分なりに思ったように動けなかった場面が多々あり、行動と反省が常にワンセット。

だけど、その時その時で盛大に大反省会を行なってきたので

年の瀬の今、振り返って感じることは「それでも自分の精一杯を全力で振り切れるまでやりきった」ということ。

長いおつきあいのお客様の中には、施術中に相談させて頂くことも多く、

落ち込んでいた時、あるお客様にこんな風に言われました。

 

「愛理ちゃんの子供がもし仕事で同じように悩んでいる時、愛理ちゃんは責め続ける?

きっとそんなに自分を追い込まなくていいよ、って励ますと思うよ。

その時その時で一生懸命だった自分をもっと褒めてあげて!」

 

そのお客様は私のために泣いてくれて、

「だって愛理ちゃんあんなに頑張ってたのに」と言ってくれました。

 

もう目から鱗というかなんというか、今文字にしてみると当たり前のことだと思うのだけど

必死すぎる状況の中では救いの手を差し伸べられたような感動があって。

ふとした時に今も、何度も、その言葉を思い出します。

お客様に愛され、支えられて今があるのだと、実感するばかりです。

 

2018年の終わりには

ゆっくり時間をかけて1年を振り返り、ブログに想いをしっかり綴ろうと決めていたのですが、

書き始めてみたら、まとまらないのなんのって。笑

多分まだ昇華させ切れていないことがたくさんあるからだと思います。

そしてそれは行動をもって一つずつ塗り替えていく他なく、

今すぐに成されないことだとわかっているから、もう少し時間が必要なんだと分かりました。

 

一方プライベートでは、

自分の人生がひっくり返るような出来事が。

先日12/15、女の子を出産しました(°_°)!笑

 

 

 

 

11月よりひっそりと産休を頂き、今は里帰りしてゆっくりと過ごさせて頂いております。

もちろんお客様達には妊娠発覚当初からお伝えしておりましたが、

とてもプライベートなことなのでなんとなくSNSなどでは公にしたくないなという思いもあり、

このブログを見て知った!という方の方が多いのかなと思います笑

母子ともに元気で、生後2週間と少しの我が子はとても可愛く、愛おしいです。

 

そんなこんなで、本当に慌しい1年で、

ところどころ記憶がないほど目まぐるしく過ぎて行きました(T_T)笑

だけどこうして1年の終わりに振り返ると、

全てが成るべくして成り、在るべくして在った、大切な毎日を過ごしてきたのだと思えます。

藍rishの代表として、妻として、母として、そして変わらぬ「私」として、

これからも一喜一憂しながら1日1日を噛み締めながら歩んでいきます。

ひとまず、今年も無事営業を終えられましたこと、支えて下さったお客様やスタッフ、関係者の方々に深く感謝すると共に、来年はより素晴らしい1年となるよう努力を重ねていきたいと思っております。

皆さま今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。

 

2018.12.31 ネイルサロン藍rish 山田愛理