藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

一生に一度の日を彩る

前回の記事から少し時間が空いてしまいましたが、

予告通り伝統工芸ネイルをお届けしたいと思います♩

 

藍rishから生まれた伝統工芸ネイル。

 

伝統工芸ネイルとは…

日本の伝統工芸職人と藍rishのコラボレーションから生まれた

本物の伝統工芸素材を使用したネイルアート。

 

 

 

 

こちらは結婚式のためにとご来店くださったお客様の作品。

新郎様と一緒にご来店頂き、新郎様のネイルケアも担当させて頂きました。

新郎様のお爪はもともとがとっても短かったので表面の艶だしと甘皮のケアを。

(新郎様のケアメニューは現在裏メニューでのご案内となっておりますので個別でお問い合わせください。)

 

 

 

 

カラードレスの深い緑に合わせて、七宝をあしらい、

ウエディングドレスの邪魔をしないよう、ベースのカラーは華奢なイメージに仕上げました。

 

今回のお写真のお客様は結婚式直前に初めてご来店いただきましたが、

本当はブライダルネイルは約3ヶ月ほどかけてお爪の形を補正することで

より美しいお爪の状態で一生に一度の挙式へと臨んで頂きたいと思っています。

そのためブライダルのお客様には当日を迎えるネイルアートを施す前に

できるだけ結婚式の前に最低2回〜3回はご来店頂いております。

藍rishは年々多くの結婚式を迎えるお客様にご来店頂いており、

近々ブライダルや特別な日を迎えるに特化したオリジナルメニューを新たに設置していきたいと考えております♩

こちらも詳細が決まり次第お伝えさせて頂きますので、

これから結婚式を迎えられる方はどうぞ楽しみにしていてくださいね!

 

まだまだ引き続き伝統工芸ネイルをお届けさせて頂きます♩