藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

十二絵巻 -禄-

実は作品公表前にデビューしたこちらの作品。

青が大好きなお客様、K様♪

今年に入ってから前半は青×白の組み合わせでずーっとお任せオーダーを頂いて、

そのあと黒×青になって、後半は真っ黒!になって、

今はまた黒×青に落ち着き、すこーしだけ赤が気になっているご様子♪

 

藍rishでもサンプルはご用意しているのですがそのまんまってことは本当に少なくて、

サブの色合いをそのお客様に合わせて変更したりしながらお客様のイメージに添わせていくイメージ。

今回もそんな感じ♪

 

”十二絵巻 -禄-”

 

十二絵巻-禄-

十二絵巻-禄-

 

 

神の恵みによる幸運。

天禄、福禄。

 

 

十二絵巻-禄-

十二絵巻-禄-

 

 

もともとこの十二絵巻シリーズは

本当はサクッと12作品を作り上げて

去年全作品を揃えるつもりだったのですが、

まだまだ時間がかかりそう。

おそらく来年の4月頃全作品完成予定。

でも去年制作した作品の手直しもしたいからもう少しかかるかな(*^^*)

 

 

十二絵巻-禄-

十二絵巻-禄-

 

 

この作品もそうですが、

どの作品にも言えること。

サンプルにおこすよりも人の爪に乗った時の方が絶対絶対綺麗なんですよね!

即興でお客様のお爪の上に作る時の方が心を無にしてキャッチすることだけに集中できるから好き(*^^*)

「お客様の中にあるものをどう表現するか。」

これは一つ私の中でテーマみたいなもので、ネイルをしていて一番楽しい時間でもあります。

サンプルを制作する時はなんというか自分と自分の戦いになってしまうので割りと苦しみます。笑

でもサンプル制作はやっぱり大事ですね、特に初めてご来店くださるお客様の「好き」を知る時とか、

なんていうかそのお客様の「好き」を知る一番手っ取り早い方法がサンプルから幾つか「好き」を教えて頂くことだったり。

リピーター様でもたまに新作が出ると「いつもは即興だけど今日はこの子に惹かれる!」っておっしゃって頂ける時なんかは本当に嬉しいですね。

作ることに妥協は出来ないなと再確認できます。

 

 

 

十二絵巻-禄-

十二絵巻-禄-

 

 

小指の赤がいい感じ♡

お客様と会話をしながらキャッチした星座のような道標。

点と点を繋ぐイメージで両小指にのみホログラムをあしらって。

 

関係ないけどピンキーリングの意味ってご存知ですか?←定番の脱線

幸せは右手の小指から入って左手の小指へと抜けていくらしいですね。

だから左手の小指に指輪をはめることで幸せを逃がさないようにする、って意味なんだとか。

10本の指すべてに意味があるみたいですね♪

 

意味のあること大好きです。

知らないだけで本当は意味のあることだらけなんですけどね本当は。

新しいことに触れ、知るということそのものが好き。

「わかんないけどなんか好きー!」でもいいんですけどね♡

わかんないからこそとことん追求していくタイプの人間(*^^*)

 

あ、それと。

今色々企んでいます。

最近その作業で頭と体が全部追っつかない!笑

その件は年明けにまた♪