名古屋市伏見駅から徒歩2分。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。
BLOG
2019.05.20

BWJ 2019 伝統工芸ネイル出店

, ,

先日5月13日〜15日はビューティーワールドジャパン(BWJ)@東京ビッグサイトでした♩

前回のネイルエキスポ2018に引き続き、今回もストーリージェルさんのブースにて伝統工芸ネイルを出店させていただきました。

私自身は娘がまだ幼いため初日だけの参加となりましたが、多くのネイリストさんに「お会いしたかったです!」「先生にまた会いたくてきました!」と声をかけていただきとても嬉しかったです(T . T)

 

 

 

 

こちらも前回に続きブースでのデモンストレーションだけでなくクラスルームまで持たせていただくことができました。

これはネイリストとしてとっても光栄なことなのです。

 

今回オリンピックの影響で展示スペース自体が全体的に小さい&写真が少ないので、前回のエキスポのときの写真も併せてご覧ください♩

 

 

 

 

↑デモンストレーションステージはこんな感じ。

販売会を行っているブースの中にステージが組み込まれており、ネイリストの方たちが画面越しにアート製作を立ち見で学ぶことができます。

 

 

 

 

↑クラスルームがこんな感じ。

簡単に説明するとステージ上ではなく教室のような場所で行うデモンストレーションで、

店員数に限りがあるためお並び頂き満席になったら立ち見、という感じです。

教室自体の数に限りがあるため、非常に貴重な場となります。

今回オリンピックの影響で販売ブースからクラスルームまでかなり距離があったにも限らず、

たくさんのネイリスト様がご来場くださいました。

「前回も見に来ました!また次もきます!」と声をかけてくださったネイリストさんたち、

本当にありがとうございました(T . T)

 

 

 

 

いつも思うのは、

ネイリストの探究心とアートへの追求心って本当に計り知れないなってこと。

みなさん意欲がすごい!

もっと学びたい、知りたい、いろんな技術を試してみたい!と、

最新のアートや技法を学びに毎回足を運ばれるのです。

数年前まで私もそのうちの一人で、

尊敬する先生たちのアート技術に釘付けになってまじまじと見入っていたものです。

それが自分がステージに立つ立場になるなんて、

当時は知る由もないのでした。

 

 

 

 

講師として国内外でこのような活動をさせて頂くようになって

もう3年になります。

右も左も分からないまま「やってみなきゃ分からない!」と訪れるチャンス全てに全力でトライしてきた3年間でした。

そう、まさに「全力」という言葉が擬人化したかのように走り抜けました。

間違ったこともありました、失敗したこともありました。

そんな自分の人間臭い過去全てが今に繋がっている。

どんな形であれ私と関わってくださった全ての人に、本当に感謝しかないなと思います。

 

「きっと人生で一番大切なことは、誰と出会うか。

その結末が、例え別れであったとしても。」

 

私の大好きな言葉です。

 

まだまだこれからも、「全力」を尽くして走っていきたいと思います。

私の作品だけでなく、そこに在る想い、考え方、ネイリストとしての生き方。

セミナー活動やこのブログを通して誰かにとっての何かのキッカケになったら嬉しいなぁと思います。

 

次回こそは!お客様作品解剖です♩

作品解剖が本当に追いつかなさすぎてもう、、

ひとまずリピーターのお客様方は今日からノンストップでLINEのタイムラインにどんどん過去作品流していくのでお見逃しなく!

今日もありがとうございました♩


名古屋市伏見駅から徒歩2分。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。