藍rish 名古屋市伏見駅から徒歩2分、藍rish御園座店が京都御所南にもオープンしました。世界初、漆や螺鈿七宝などを爪に施す伝統工芸ネイルサロンです。

-伝統工芸ネイル-青の糸

漆ネイル同様、

今や藍rishの代表作とも言えるこちらの作品。

Instagramをご覧になって東京お越しくださった初めましてのお客様の作品♪

遠路遥々お越しくださり、ありがとうございます!(T ^ T)

 

”青の糸”

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

”青の楔”、解。

 

1年前に製作した作品、

”青の楔”を、解きほぐす。

探し求めた答えを

見つけに行こう。

 

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

詳しい作品の紹介記事ははコチラをご覧ください♪

 

今思い出すとこの作品を作ったのも

もうずっと昔のことにさえ感じる。

「作品を作るということ」の

当時最後の壁をぶち壊した感覚だったな。

 

色んなものを

手放して、解放して、

何もかも綺麗にキチンと整頓して

過去を清算し、糸が解れていく。

ここから、始まったんだったな。

 

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

「絶対この作品をやりたいと思って、

名古屋で仕事が入って、たまたまそのタイミングで空いてて

もう今だ!って勇気を出して来ちゃいました♡」とO様。

お時間がない中、長文のメッセージ付きの

嬉しすぎるお問い合わせを頂いての施述(o^^o)

 

この作品を生み出さなかったら、

もしかしたらO様とは巡り会うこともなかったのかもしれない。

そう思ったら、

作品の持つパワーって本当にすごいなって。

 

人と人とのご縁すらも繋いでしまう。

ほつれた、頼りない、糸なのに。

しっかりと、その先にいる人に

繋がっていた。

 

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

私はきっと誰がどう見ても、とっても感情的な人間。

人間臭い、人間。笑

この作品はまさにそれを表していて、

お客様方にも「この作品は愛理さんって感じ」って

たくさん言って頂いて。

 

未完成で、危うくて。

だけどその私の全てで、全力でぶつかって作った作品だった。

作品にかけた愛情や想いを、丸っとそのまま

お客様にお伝え出来ていたらいいな♡

 

誰しも、何時も。

「完璧」も「完成」もほど遠く。

そこに行き着くために、今を必死に生きている。

どんなお仕事をしていても、誰と生きても。

何を信じても、自分を愛しながら。

 

この作品に込めた愛は

決して自分のためだけのものではなく

糸の先へ繋がっている方たちへの、全ての方へのもの。

 

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

普段はご自分でセルフネイルをされているというO様。

しっかりと手入れされた美しいお爪♡

お爪も伸ばしてくださっていて、

伸び伸びとアートを施すことができました。

 

手を見ればその人がどんな人か分かる。

 

藍rishに通って下さっているお客様たちは

きっと手相ならぬ爪相に

その清らかさと愛情をしっかりと刻み込んでいる。

そしてそれを感じて下さる方たちばかり。

自慢のお客様たちなんです(o^^o)

 

 

-伝統工芸ネイル-青の糸

-伝統工芸ネイル-青の糸

 

 

いつもご来店下さったお客様方には

後から撮影したお写真を数枚送らせて頂いています♪

作品は1ヶ月の儚い命なので、

せめて美しく撮影したお写真をお手元に置いていただきたくて。

「手タレになった気分です。

大きくプリントして飾ろうっと♪」

なんて嬉しすぎる可愛すぎるメールを頂いて、

私まで嬉しかった!(o^^o)♡

 

「美しい作品が生み出されていく様子を

目の前で拝見できる、

なかなか他にはない&非常に感動する体験でした!」

そんなお言葉まで頂いて♡

制作過程も含めてお楽しみ頂けたようで、

本当に光栄です(o^^o)

 

”青の糸”をお爪に乗せたO様の

明日が輝き増しますように。